ものづくり人紹介

半導体エンジニア Fさん

コミュニケーションは大事ですよね。むしろ、そっちの方が一番大事だと思います。
理系は内向的な人が多くて、ほぼ皆人見知りみたいな(笑)

経歴
2015年1月入社
前職はチラシや広告のデザイナー

普段はどういった業務をされていますか?

新製品の半導体の評価業務をやっています。半導体には色々な種類があって、その中でも電源用ICという携帯のスマホ用の電源系などの半導体が想定通りの動きをするかどうかというのを、色々なパターンを組み合わせしながら波形を見たり、結果が想定と違うような動きをしたりしていないかというのを見てますね。そのほかにも、静電気の評価業務のチームやマニュアル評価のチームなどがあって、一つの職場でも色々な経験が踏めます。電気は目で見えないので、全部波形でこの端子が何ボルトなのか、あるいはこれだけ電流が上がってるな、下がっているなというのを見ています。私がやっているのは電源用ICだけですが、他にも色々な種類があって、携帯に使うのもあれば、パソコンに使うディスプレイなどに使うものもあるんです。

お仕事で達成感や楽しさを感じるのはどんな時ですか?

私のやっている評価業務は、あらかじめ入っているプログラミングで条件を組み合わせて、それを波形で見ていく業務なのですが、結構準備が大変です(笑)プログラミングの組み合わせ方や、指定した動きになるような文章で書いてあるかを、照らし合わせていく作業なので根気がいります。指定した通りに動いて、ちゃんと終われば、達成感はありますね。私たちの出したデータ結果は、設計の人たちのレビューの材料にもなるので、結局そのデータがないと動く証拠がないんです。その証拠を出すための仕事が評価なんです。

いち早くものづくりエンジニアになるうえで
大事なことは何ですか?

コミュニケーションは大事です。むしろ、そっちの方が大事!
理系で内向的な人が多いので、8割くらいはそんな感じなのでほぼ皆人見知りみたいな(笑)知らない人とは話したくないという人は多いので、自分からわからないことは「すいません、これって、こういう意味なんですか?」って聞いていくのは大事です。これって結構当たり前といえば当たり前のことですが、それが、ちょっとできないんだなっていう人が受け身の人が多い。ただ、その辺出来たら、大分違うと思いますね。