ものづくり人紹介

ソフトウェアエンジニア Kさん

自分のやった仕事によって、機械がすごく細やかな動きができるようになると考えると、
充実感が得られそうだな思ってチャレンジしました。

経歴
2015年入社 
前職はシステムの開発・保守・運用などに携わるITエンジニア

現在の業務内容を教えてください。

自分は営業技術に所属していて、お客様のところで直接製品を見ながら技術的なサポートをする仕事をしています。製品から出てくるデータを分析したり、お客様の実際の声を聞いたりして、そこからノウハウを蓄積していって自社の設計チームに次の課題、改善点というものを提案しています。

仕事で充実感、達成感を感じる時はどんな時ですか?

普段はお客様のデータを実際に取り扱っています。社内で製品がこういう動きをしてくれるだろうな、こういう計算をしてくれるだろうなという風に思っていても、実際にお客様先では異なった動きをしていることがあります。思い通りに動くというのも確かにすごいことだと思うのですが、思いがけない動きをしてくれた時こそ、なぜそういう動きになったのかの原因を追究するという新しい課題にチャレンジしていけるところに充実感を感じます。

仕事で働きやすいなと思うところはありますか?

一般的には、よく縦社会などと言われることがありますが、現在の職場はすごくフラットな関係性で下からの声も吸い上げる環境が整えられているので、とても働きやすいなと思っています。

なぜ今の職種にチャレンジしたのですか?

前職ではデータベース管理といって、サーバー管理と並行して自社の顧客データ管理をしておりました。ずっとデータばかりを見ている仕事だったのですが、ある時ソフトウェアに携わった時に、実際に機械が動いているところを見る機会がありました。自分のやった仕事によって、機械がすごく細やかな動きができるようになると考えると、充実感が得られそうだなと思ってチャレンジしました。

どんな人がこの仕事に向いていると思いますか?

すごい細かで繊細なことをやってくれる製品なので、繊細さが重要かなと思いつつも、発想は大胆で製品が完成するまでにすごい根気はいると思います。すごい情熱がある人がいてくれれば盛り上がると思います。